道先案内ドットコム > アニメ > 『翠星のガルガンティア』の続編小説が発売に

『翠星のガルガンティア』の続編小説が発売に


愛_笑顔の時愛:2013年4月からテレビアニメとして放送された『翠星のガルガンティア』について、テレビアニメ第二期として計画されていた内容を小説化した作品の発売が発表されています。

【プレスリリース全文はこちらからご覧になれます】

第二期は、脚本・デザイン開発も進んでいたところが、諸般の事情で制作凍結となったものの、小説として世に出そうという流れとなったそうです。
テレビシリーズでは、星間戦争に参加していた主人公が、水没した地球世界にたどりつく、というのがおおまかな話となっていましたが、今回小説化される第二期相当の部分では、部隊が陸地に移り、アニメシリーズで活躍したキャラクターに加え、新たなキャラクターを主人公となるとのこと。
アニメとしての制作準備が進んでいただけに、キャラクター&メカのデザインラフもたっぷりと収録されているそうです。

概要は、下記の通りとなるそうです。

///////////////
【内容】
陸地国家リベリスタンの外洋で危険なクジライカ追いを生業としていた少年ラッセルは、深海で不思議な生物リヴと出会った。
ユンボロの操縦性能を飛躍的に高めるリヴの能力を使い、 ラッセルは安全な本土で身を立てる決意をする。
一方、 敵対する国家アウグストニアの大臣の娘であるスカヤは、 結果の出せない日々に消耗していた。
だが謎の人型機械”イグナイト”が目覚め、 スカヤをパイロットとして選んだことで事態は一変する。
陸地に希望を抱く少年と、 自由を求める少女。そして巨大船団ガルガンティアが巡り逢う地で、新たな物語が動きだす――。

【書誌情報】
『翠星のガルガンティア ~遥か、 邂逅の天地~ 上 』
原作:オケアノス 著:谷村大四郎
キャラクターデザイン・イラスト:鳴子ハナハル
メカニックデザイン:石渡マコト(ニトロプラス)
監修:村田和也 協力:「翠星のガルガンティア」製作委員会
発売日:2015年8月29日 定価:本体1400円+税
発行:株式会社KADOKAWA 版型:B6版
レーベル:ファミ通文庫
///////////////
●設定資料も、幾葉か公開されています。

sub1
OVAから2年が経ち、 18歳となった第1期の主人公レド。

sub2
第2期主人公の少年・ラッセル

sub3
第2期ヒロインの少女・スカヤ

sub4

スカヤが搭乗する人型機械イグナイト

【権利表記】
(C) オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
愛_笑顔の時なお、テレビシリーズのあとに、OVAが上下巻で発売されているそうです。この下でご紹介しますね。

 

翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~ 前編 [Blu-ray]

翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~ 後編<最終巻> [Blu-ray]

カテゴリー: アニメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

    運営者情報

    当サイトは、アイオリア株式会社が運営を行っております。

    このサイトについて/プライバシーポリシー

    担当者:野本

    掲載情報の訂正・追加などのご用命は、 をお願いします。


    Top